けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

20090614 HSK時短マル秘テク

 そうか、日本では今度の日曜日がHSKなんですね。最近aripさんのブログがHSKネタばかりなのはそういう訳だったんですね。こちらをご覧いただいている方の中にも21日に受験される方がいらっしゃるかもしれませんね。

 えー、時間が足りないという話しをよく耳にするHSKですが、わたしのマル秘テクをご紹介したいと思います。ってまぁ高等HSK必勝法の時と同じでそんなマル秘テクなんてあえて言うほど大したものではないのですが。

 このマル秘テクのおかげかどうかは分かりませんが、わたしはこれまでに受けたHSKでも時間が足りないと思ったことは特にありません。初めて受けた時(ちなみにこの時の結果は5級)も時間が余って、次が始まるまでしばらくぼんやりしていた(※HSKは時間制限があり、時間内に該当部分が終わっても次に進んではいけない)覚えがありますので、べつにわたしが中国語がよく出来てすぐ解けるという訳ではありません。ちなみに2度目に受けた時(この時は7級)はひどい下痢に襲われたこともあり前日全く眠れず、閲読部分を解き終えた時点で20分ほど残っていたので少し寝ていたら、試験監督に起こされたほどです。ひょっとしたらちっとも考えずに解いているだけかも分かりませんが。



 では具体的にどうするのかを説明いたします。
 HSKのマークシートは確か
[  1  ] [  2  ] [  3  ] [  4  ]
こんな感じだと思います。で、更にカンニング防止のためだとか何とかで解答欄が縦に進んでいくものと横に進んでいくものがあります。とりあえず、それは無視して、マーク部分が縦長になるように解答用紙の向きを変えます。意味が分かりますか?
 [  1  ]←これだと横長の長方形を塗りつぶす状態じゃないですか、解答用紙を90度まわして縦長の長方形を塗りつぶすようにするんです。
 
 えー、説明終了です。たったこれだけです。手首等に障害をお持ちでない方はおそらくみなさん同じじゃないかと思うのですが、縦長の方が早く線を引けると思うんですね。「1」を10回書くのと「一」を10回書くのでは「1」の方が楽だと思うんですよ。なので、マークシートも楽にマークできるようにしましょうよ、と。

 で、解答用紙の向きを整えた上で、果たして自分の解答用紙はどういう向きに解答していくのかをよく確認してください。前に、友達にこの方法を教えたら解答の向きが訳分からなくなりそうだって言ってたんですけど、まぁそう思う方はしない方がいいかもしれません。わたしにしてれば、そんなことあるかいなって思うんですけど。どうせ、普段マークシートで解答するなんてことはないんですから、縦方向に慣れてるとか横方向に慣れてるなんてこともない訳ですし、文法は縦に進んで、閲読は横に進んでとかそういう訳でもないんですから、最初に「解答欄は右上から左に進んでいく」とか「右上から下に進んでいく」ってしっかり確認すればいいだけだと思うんですけどね。

 あ、もちろん最初のご自分の名前やら最後の漢字の書き取りとかは解答用紙を正規の方向にしてから書いてくださいね。言うまでもありませんが。

 問題集などでマークシートの見本がある人は試してみて、使えそうだと思ったらどうぞお試し下さい。HSKに限らずマークシートの時はいつでも使える時短マル秘テクでした。ちなみにわたしは中学とか高校の頃からこうしてました。

 えー、これをやったせいで解答欄を間違えたとかおっしゃられても責任は取りかねますので、あらかじめご了承願います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-06-14 17:07 | 勉強/学习/공부