けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

20090618 最後の授業

 昨日は最後の授業でした。わたしの人生の中でもおそらく最後の授業でしょう。最後の授業で発表が回ってきたのも何かの運命かもしれません。ちなみに昨日わたしが発表したのは『或る哲学者の旅日記』という本の中国に関して記述してある部分、作者のヘルマン・カイザーリングの出身が現エストニアなのでこんなのも見たりしました。自分の研究とも、中国語の勉強とも全く関係ない(あ、いやもちろん読んだ『或る哲学者の旅日記』は中国語版ですし、発表も中国語ですけど)ことでしたが、いろいろと調べるのはそれはそれで楽しい作業でもありました。キートンも『屋根の下の巴里』言っています。
人間は一生学び続けるべきです。
人間には好奇心、知る喜びがある。
肩書きや出世して大臣になるために、学ぶのではないのです
では、なぜ学び続けるのでしょう?
…………それが人間の使命だからです。
 わたしの学生生活はまもなく終了ですが、これからも学び続けていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-06-18 07:17 | 留学生活/留学生活/유학생활