けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

20090626 勘探とか

 前に「日中辞典をもっと使いこなしましょう」なんてことを書きました。その数日後に「そればっかりじゃいけません」なんてことも書きました。今もやっぱりそう思います。

 例えば、最近語彙数アップ企画で出題した"勘探"講談社『日中辞典』で「探査」を引けば出てきますが、用例は載っていません。例文検索で調べてみても講談社『日中辞典』の中にはありません。まぁ他の辞書から引っぱって来ますから用例は見られますけど。つまり何が言いたいかというとやっぱり「そればっかりじゃいけません」ということです。

 ここしばらく、ポッドキャストでNHKの中国語ニュースを聞き流したりもしていました。インフルエンザのニュースで"确认新型流感"といった表現をよく耳にしました。元の日本語原稿は「新型インフルエンザが確認された」とかでしょうね、おそらく。グーグルチャイナで調べてもたくさん出てきますし、これはこれで全く間違いはないしネイティブもよく使うのでしょうけど、こっちでラジオを聞いていて同じ事を言う時に使われる単語は"确认"ではなく"确诊"が多い気がします。これも講談社『日中辞典』には載っていないようです。「診断」を見ても"诊断"と書いてありますし、日本語から中国語へという思考回路だけではきっと"确诊"という単語は出てこないのではないかと思います。

 中国の著作権保護やら何やらはひどいことになっておりますが、日本にいながらにして新聞も丸々見れちゃうし、ラジオは聞けちゃうしと、学習者の立場からすればかなり嬉しい状況です。こういったものをいろいろ活用してなるべく現地の中国語に触れていくことが大切なんじゃないかなぁと思います。もちろん、しょっちゅう日中辞典を引くことも大切ですよ。何事もバランスです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-06-26 18:59 | 語彙/词汇/어휘