けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

20090727 侮れない簡単な字②

 えー、一昨日に続いて今日も侮れない簡単な漢字を書きます。これまた《围城》からです。
“我知道。我也的不来,跟你打电话没打通。”
鸿渐吓了一跳,想去年同船回国那位孙太太的孩子怎长得这样大了,的叫他“孙世兄”。
外国哲学家是知识分子里最牢骚不平的人,专门的权威没有科学家那样高,通俗的名气没有文学家那样大,忽然几万里外有人写信恭维,不用说高兴得的忘掉了哲学。
褚哲学家害馋痨地看着苏小姐,大眼珠仿佛哲学家谢林的“绝对观念”,像“手枪里弹出的子药”,的突破眼眶,迸碎眼镜。
などなどの"险"。いや、みんな"险的"だから"险的"の方がいいのかもしれません。でも辞書に"险的"の形では出ていません。

 "险"を見ると「危うく。もう少しで。すんでのところで。」というのがあります。これでしょうね。"险的"の使用状況をお師匠さんに聞いてみたら「日常会話では全く使わない」とのことでした。文章だったら「時には使う人もいる」そうです。同じ意味で"险些"という単語なら辞書に出ていますが、こっちも「日常会話では全く使わない」とのことでした。

 ということで、全然即効性のない中国語ネタでした。中国語の小説などを読んでいて、見かけた時に思い出していただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-07-27 10:05 | ことば/语言/언어