けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

20091228 来年の学習計画をば

 いよいよ、今年も残すところあと3日と数時間となりました。そんな訳で、今年の反省を踏まえつつ、来年の学習計画なんぞをちょっと書いておこうと思います。

 えー、今年の反省と言いましても、上半期と下半期でまったく別の生活を送っているわけで、上半期の反省をしてもあまり今の生活に繋がらないので、反省はやはり下半期から、もっと具体的に言うなら就職してからになります。


 まずですね、就職前にわたしが漠然と思い描いていた、そしてそれがメインになるであろうと思っていた勉強方法というのは、「通勤電車の中で中国語をたくさん聴く」なんです。ところがですね、寮に入ることになりまして、電車に乗ることなく職場に行けちゃうんです。となると、メインになるであろうと思っていた勉強方法がいきなりつぶれてしまった訳で。通勤しているつもりで時間を取って聴けばいいじゃないかって話しですけど、そんな強い意志があれば苦労しませんやね。ま、そんなこと言っていても仕方ないので、来年は時間を決めて勉強時間を確保したいと思っていますけど。

 では、勉強時間を確保したとして、具体的にはどんな勉強をするかっていう点が重要になってくるわけですが、わたしはやはり"听写"中心に行こうかなぁと。"听写"もなるべく短いフレーズを何度もこなすようにしようと考えています。今は、大学院に行っていた時のように、なんだか小難しい論文を読んでそれについて30分一人で話すとかそんな能力は必要ないわけで、それよりももっと日常的なやり取りを中国語でスムーズにやり取りできる方が大切です。もちろん、業務上で必要になる専門用語的なものはありますけど。それらをもっとさらっと言えるようにもっていきたいと思っています。

 ただ、短いフレーズをたくさん聴こうと思うと、どうしても教材の音声になってしまいます。教材の音声は、やはり教材用であって、生きた中国語ではないので、北京人民广播电台などもなるべく聴いて、生きた中国語(=原稿を読むのではない中国語)も恒常的に耳に入れていきたいところです。

 あとは、Marieさんが呼びかけている読書会がホントに始動したら、これにも結構時間を割かなければいけなさそうです。でも、これは能力アップを期待できますね。ほかの人もいるので緊張感を持って勉強できそうですし。

 そうそう、今日、北京時代のクラスメイトからうれしいメールが届きまして、"你的中文咋一点都没有退步?反而更地道了!"と書いてありました。"一点都没有退步""反而更地道了"はお世辞にしても、まぁそれほど落ちてないのかも知れません。あーよかった。



 さて、その他の言語は。

 韓国語も听写かなぁ。帰国前に韓国にいる間は結構やっていたんですけど、帰国してからは一度もやっていません。トホホ。

 英語は、とりあえずsmart.fmをこなしていこうかと。

 広東語は、まぁ香港人に少し教わるくらいでいいかな。

 インドネシア語。まぁ気が向いたら、基本フレーズを覚えていこうかと。


 こうして書いておけば、多少は自分にプレッシャーをかけられるかな。


 皆さんの予定はいかがですか~~?


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-12-28 22:07 | 勉強/学习/공부