けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

20100221 語彙力がなくても構造分析ができなくても

 Mandarin NoteのMarieさんの記事を読んで、思ったことをつれづれと。

 まず思ったのは、わたしは文の構造分析が割りと得意なのかもしれないな、と。思い返してみますとですね、遠い昔、まだわたしが浪人生だったころ、某大手予備校に通っていまして、英語の長文読解の授業とかを受けていたわけですよ。そうすると、講師が一所懸命「この関係代名詞が係るのは~」とか説明してたんですけど、そんなのは言わんでも分かるだろうにと思っていました。なので英語の成績がそれほど芳しくない時でも、長文読解は得意でした。マークシートの問題だったりしたら、もう長文読解なんてすぐ終わっちゃう、しかもあまり間違えない、そんな感じでした。あ、言っておきますが、別に当時も英語は得意じゃありませんよ。偏差値50以下の高校に行ってて英語なんて、と言うか英語以外も全てですけど、全国区の試験でいい成績が出る筈もなく。

 少し前にShiraさんが問題をお挙げになられた時、わたしは構造理解の助けになればと
车间工作的工人中[大部分]是妇女
车间工作的工人中[一半]是妇女
车间工作的工人中[占一半]是妇女
と書きましたが、こういうのも割りと得意です。もっとも中国語でこんなことすることは少なく、日本語を勉強している中国人から、分からない長めの日本語の文を聞かれて、日本語でこんな感じにヒントをあげることの方が多いのですが。
 ついでに、この時のもうひとつの問題(那时我们班有个女孩子的妈妈在食品店工作)の文の構造分析もakiraさんの老師のご回答を見ると合っていたようです。日本語訳に関しては現在akiraさんと意見交換中(※「クラスの女の子の母親が」なのか「クラスのある女の子の母親が」なのか。「ある」がないなら"有个"の意味がない。そもそもShiraさんは"有个"が気になっていらっしゃったのに、「女の子の母が食品店で働いていた」では"有个"の問題が解決できないのではないだろうか、とわたしは思っています)ですが。

 じゃ、構造分析ができれば意味が分かるかと言うと、そうは問屋が卸さない訳で、やっぱり知らない単語はどんなに考えたって知らない訳で、文全体の意味は掴めなくなるわけです。例えば「わたしのハジグラリグは右手です」という一文を見れば、文の構造は皆さんお分かりになれるわけで。「あーこの人のハジグラリグは右手なんだなぁ」と分かっても「で、結局何が右手なんだ? ハジグラリグって何だよ?」と思うじゃないですか。下手したら「わたしのハジグラリグはメキテガニラです」なんて言われちゃうかもしれない。これだって文字で見てるからまだいいですよ。意味は分からないけど「ハジグラリグ」が「メキテガニラ」なんだってことが分かりますから。「ワタシノハジグラリグハメキテガニラデス」なんて相手がいきなり言ったら大変です、いったい何の呪文なのかと思ってしまうかもしれません。

 そして、構造分析をする際に、語彙力はとても重要だという点も見逃してはいけません。「わたしのハジグラリグはメキテガニラです」の構造は一目瞭然ですが、「ワタシノハジグラリグハメキテガニラデス」だったら下手したら「わたしのハジグラリグはメキテがニラです」と理解してしまいかねません。「わたしのAはBです」と「わたしのAはBがCです」では文章の構造に大きな違いがあります。きちんと「わたしのAはBです」の形で理解するためには「メキテガニラ」でひとつの言葉だと分からないといけないのです。

 そういう意味では中国語の方が英語よりも構造分析が難しいと言えるかもしれません。漢字がずらずら並んでいるだけですから。未だによく覚えている構造分析が難しかった一文と言えば、前にも書きましたが、
早年间×××拜师学戏时,就十分勤奋,每天天不亮就起床,先生好炉子坐上水,然后~
この一文。久しぶりに見たら、すっかり忘れていて、一瞬戸惑ってしまいました。スラッシュを入れるにしろ、括弧で括るにしろ、単語を正しく認識できていないと、正しくない場所で文を切ってしまいかねません。

 語彙数と構造分析の関係は"互补"だと思います。「ワタシノハジグラリグハミギテデス」じゃ何が何だか分かりませんけど、「わたしのハジグラリグは右手です」というところまで分析できればあとは「ハジグラリグ」という語彙の正体を突き止めるだけですから。

 そんなこんなであまり理論的でなくダラダラ書きましたが、結論としては「語彙力がなくても構造分析ができなくても困る」ということで。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2010-02-21 19:51 | 勉強/学习/공부