けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

20100713 《狼图腾》第20章-1

 えー、遅れに遅れ、やっと《狼图腾》20章のことを書きます。

 20章は大きく分けると、構成上は4段落に分かれていますが、内容でまとめるならば、3つと言っていいかもしれません。陳陣たちの新たな生活場所となった草原の美しさを描いた第1段落、繁殖期のメス争い関連を描いた第2段落と第3段落、そして卵料理の第4段落。では、頭から順繰りに思ったことを徒然と。

 冒頭から美しい情景描写です。
高原初夏的阳光,将盆地上空浮岛状的云朵照得又白又亮,晃得人睁不开眼睛。


 と思いきや、次の文は何だかなぁ。
空气中弥漫着羊群羊羔嚼出的山葱野蒜的气味,浓郁而热辣。人们不得不时时眨一下眼睛,滋润一下自己的眼珠。

 
四面八方传来歌声、马嘶声、羊咩声和牛吼声,开阔的大盆地充满了喜气洋洋的人气、马气、羊气和牛气。
 前々から思ってたんですけど、この小説ってこうに顿号逗号でたくさんの単語がつながれてるとこが多いと思いませんか。ここなんて少ない方かも知れません。例えば
"各队牧民开始选马、喂狗、修杆、磨刀、擦枪、备弹,一切都平静有序"(第7章)
"马倌为了给己给人换吗、给马打鬓、打药,还要阉马、验马、驯生马,几乎天天离不开套吗"(第7章)
"西方海狼壮大成世界上的大狼巨狼,资本狼,工业狼,科技狼,文化狼,再反攻东方"(14章)
"草原太薄太虚,怕的东西太多,怕踩、怕啃、怕旱、怕山羊、怕马群、怕蝗虫、怕老鼠、怕野兔、怕獭子、怕黄羊、怕农民、怕开垦、怕人多、怕人太贪心、怕操场超载、最怕的是不动草原的人来管草原"(第16章)
などなど。

 要是没有包顺贵……就好了19章で包順貴の振る舞いに辟易としていた身にとっては、この言葉はなんともスカッとしました。

 取り急ぎここまで。

 はっ、まだ1ページ目だ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2010-07-13 08:36 | 勉強/学习/공부