けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

20070813 教材

 先日、所用で東京へ行ってきました。ついでに本屋に立ち寄り語学教材のコーナーをざっと見て回りましたが、中国語の教材の種類が更に増えましたね。いや、中国語だけじゃなく色々な外国語の教材の種類が増えていたような気がします。中国語に関して言うと特に発音関係とビジネス関連の教材が増えているのではないでしょうか。発音だけの本というのも何冊も出版されていますね。発音の重要性が殊更叫ばれる言語だけあります。前にも書きましたが、わたしは「中国語は兎にも角にも発音」という考え方にはあまり賛同しておりません。ただ、勘違いなきよう申し上げておきますが、「発音は汚くてもよい」という考えも持ち合わせておりません。発音は「いい」方が「いい」のはもちろんです。わたしは発音だけの本というのは買ったことがありませんので、どれがいいのかは分かりません。どうぞ大きな本屋さんへ出向いていろいろ見比べて自分に合うと思う教材を見つけ出してください。

 さて、わたしもこれまでに色々な中国語の教材に眼を通してきましたが、一番役に立ったと思う教材はベレ出版社から出ている『CD BOOK しっかり身につく中国語会話』という本です。ココをクリックすると目次を見ることができますのでどうぞご確認下さい。この第一章の中国語文法の基本というところだけをしっかり理解し、覚えておけば他の文法的な勉強はとりあえずおいといてもいいのではないかとすら思います。逆を言うと、この20ページ程の内容もよく理解で来ていない人はきっと長い文章とか読むのがつらいんじゃなかろうかと。読解問題が苦手とか、長い文章を読むと何が何だか分からなくなってしまうなどという人には特にお薦めします。あと、中国語作文あるいは語順並べ替え問題の苦手な方にもお薦めですね。第二章以降の内容に関しては、特にこの本の内容がすばらしいということもないかもしれませんが、第一章のために1890円を投資してもいいのではないでしょうか。あ、付属CDの声もわたしの好みではありません。でもお薦めです。

■過去記事
20070327 発音
20070401 発音より前にある大前提

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-08-13 17:34 | 勉強/学习/공부