けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

20090207 成語等

 えー、そう言えば昨日勉強している内に電子辞書の電池が無くなっちゃったんでした。寝る前に充電しなきゃと思っていたのにそれも忘れました。そんな訳で辞書がないので、語彙数アップ企画はお休みします。

 「中国語は発音」、決まり文句のようによく言われているフレーズです。まぁ、「外国語は発音」みたいなところがありますから、中国語に限った話ではありませんね。中国語だけで言われているとなると「成語」でしょうか。

 ここのところ本を読むときにちょっと成語に気をつけていまして、成語が出てきたら蛍光ペンで線を引いていたりするのですが、昨日一昨日で読んだ部分で数えてみたら延べ80個を越えていました。読んだのは30ページでしたから、1ページに付き2~3個の成語が出てきていることになります。こうなると「やはり成語もどんどん覚えていかないといけないなぁ」とも思いますし、「こんなにどんどん出てくるんなら本を読みながらその都度覚えていけばいいかなぁ」とも思います。成語だけを取り上げて覚えるのではなく、普通に単語と同じように分け隔てなく覚えていけばいいのかなぁとも思います。

 ここでも何度か表明しておりますが、わたしは「中国語は発音」もしくはA先生の「発音よければ半ばよし」という発音至上主義とは主義をことにしております。発音が大事であることには賛同いたしますが、何も発音だけが大事なわけではありません。文法も語彙も同様に大事です。「中国語は……」という形で言うならば「中国語は語順・語彙・発音」とでもなりましょうか。

 詭弁と言われるのを恐れずにあえて申し上げますが、発音の重要度は語順の重要度には及びません。現実問題として、仕事或いはプライベートを問わず日常的に中国人とやり取りがあるという人でも、直接話すよりもメール等文面でのやり取りの方が多いという方のほうが多数ではないでしょうか。どちらが多いかに関係なく、ともかく文面になってしまえば発音の良し悪しは一切関係ありません。しかし語順はそうはいきません。話す時は語順も多少崩れても通じますが、それでも限度があります。極論すれば、読み書きの時は発音は無視しても構わない存在ですが、語順は無視していい時がありません。

 あ、誤解しないでくださいね。上はあえて極端な例を挙げて言っているだけですからね。「発音が大事」っていうのは間違いありませんから、発音練習もしっかりしましょう。共勉,呵啊。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2009-02-07 09:27 | 勉強/学习/공부