けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:勉強/学习/공부( 117 )

 こちらのブログを見に来てくれている方の中には中国へ留学してみたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。また留学と一口に言っても色々あるでしょう。中国語は全くゼロから語学留学をしようという方もいれば、大学で中国語を専攻している(/していた)という方でより進んだ勉強をしたいという方もいるでしょう。今日の内容は後者の方(既に一定の中国語レベルにある方)向きかもしれません。

 中国に留学となると、授業は当然のように中国語で行われます。これは語学留学でもまぁ大体そうでしょう。ホントにホントの初級クラスだと英語の説明もあったりするみたいですが。日本で一通り中国語の勉強を終えた方でも、多かれ少なかれ「中国語の授業に付いていけるかなぁ」という不安もあるのではないでしょうか。そんな訳で今日は中国の授業体験をご紹介します。留学予定のない人も自分のリスニング能力を試す/高めるためにも、教養を身に付けるためにも役立つと思いますのでどうぞ。

 ご紹介するのは、日本で言うところの放送大学のVTRです。お題は《汉字与中国文化》、中国語を勉強している方なら見ておいて損はないでしょう。字幕も有りますし、先生の話すスピードもとてもゆっくりですので、尻込みせずにどうぞ皆さん見てみてください。

《汉字与中国文化》見る
※お使いの環境によっては上手く見られない場合もあるかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-11-28 12:14 | 勉強/学习/공부
 前回のリスニング/シャドウイング材料『20ドルの価値』はもうお聴きになりましたか。せっかくですからスクリプトを見る前にココをクリックしてもう一度聴いてみてください。いやいや一度と言わず何度でも飽きるほどどうぞ!!

※从北大中文论坛那儿过来的同学们!热烈欢迎大家的参与。请同学们投稿之前弄清楚,是“一个日本留学生关于汉字和汉语拼音化的看法”还是“一个日本留学生的中国导师关于汉字和汉语拼音化的看法”,“日本留学生到底赞同哪一点,为什么”,这两点。谢谢!!


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。

スクリプトはこちら
[PR]
by johny_gee | 2007-11-13 10:54 | 勉強/学习/공부
 「極めろ!何を?中文を!」と掲げているくらいですからたまには勉強に役立つことを書きましょう。今日の内容は相原氏のおっしゃるいわゆる「さまよえる中級者」の方に結構有効なんじゃないかと思います。
 シャドウイングの重要性が叫ばれている昨今ですが、確かに有効的な勉強方法だと思います。中級中国語学習者にとって問題となるのは、そこそこの長さの文章を音声で聞く機会が少ないという点ではないでしょうか。今はネットで中国のラジオなども聴けますが、スクリプトが用意されているものは残念ながらあまりありません。音声の付いた月刊誌なども出ていますが結構いいお値段ですしね。
 スクリプトが用意されているものとしてはやはりNHK WORLDの中国語ニュースがよいかもしれません。内容も日本のニュースですから理解もしやすいと思います。これを聴くときにご注意いただきたいのは、このニュース原稿は日本のニュースを中国語に訳したものだということです。同じことを言うにも日本語と中国語では表現方法が変わります。この件に関しては『女は中国語でよみがえる』(佐藤嘉江子著/はまの出版)に詳しく書かれていたと思いますのでよろしかったらどうぞ。この本は公立図書館にも結構置いてあるんじゃないでしょうか。
 ちなみに日本語学習のための《简明日语》のコーナーもたまに聴いてみると「あ~、この日本語は中国語ではこうやって言えばいいのか」とか発見がある可能性もあります。

 大雑把に言えばニュースで使われる言葉というのは元々味気のない表現ですし、ましてやNHKですからより一層硬い表現になりがちです。硬い表現ももちろん必要ですからそれはNHKにお任せして、ここでは文学的表現のあるものを紹介していきたいと思います。
 上で翻訳物はどうのこうの言っておいてなんですが、今日は『20ドルの価値』というちょっとホロリとくるお話の音声です。スクリプトは後日載せますので、まずはよく聴いたり、シャドウイングをしたり、ディクテーションをしてみてください。きっと効果があるはずです。

 『20ドルの価値』を聴く

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-11-10 09:53 | 勉強/学习/공부
 最近書いていることが中国語から離れ気味なので、今日はちょっと真面目に中国語ネタです。

 わたしのブログを定期的に見ていただいている方は、多少なりとも中国語の勉強している方が多いかと思います。皆さん色々な教材等を使われてると思いますが、『通訳メソッドを応用した 中国語短文会話800』(長谷川正時著/スリーエーネットワーク)という教材を使われている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。初版が出たのは2004年ですが、今年2007年の夏休みに一時帰国した時でも本屋さんでよく目に付くところで平積みになっていました。おそらく相当売れているのでしょう。わたしも持っていますし、中々よい教材だと思います。ですが、印刷されている文章と付属CDに吹き込まれている音声が一致していない箇所がいくつかありまして、先日その件を出版社に問い合わせたところさっそく回答をいただけたので、この教材をお使いの方には有益な情報かと思いますし、こちらで紹介いたします。
※わたしが持っているのは初版本の1刷りです。それ以降のものはすでに修正されている部分もあると思われますので、それを踏まえてご覧下さい。ちなみに今は6刷りまで出ているようです。

■ページ、通し番号、会話者(A或B)
・本の表記
・CDの音声
⇒修正後(この部分は基本的にメールで頂いた回答のままコピペです。日本の漢字は中国の漢字に直しました。)
※下線部の引いてあるところが一致していない箇所。
↑これで書いていきます。

■43、113、B
中国人老师只是她一个。
中国人老师只有她一个。
⇒本を「只有」に修正いたしました。
■95、307、A
小张,从这里到饭田桥需要多少时间呢?
小张,从这里到饭田桥需要多长时间呢?
⇒著者に確認中
■109、364、B
为什么?你给说明一下儿吧。
为什么?你给她说明一下儿吧。
⇒著者に確認中
■111、369、B
听说她现在好了一点儿了
听说她现在好了一点儿
⇒本を「一点儿了」に修正しました。
■127、436、B
那样没意思的戏,咱们不看吧。
那样没有意思的戏,咱们不看吧。
⇒本を「没有意思」に修正しました。
■167、574、B
我最近和他关系有点儿不好
我最近和他关系有点儿不太好
⇒本を「不太好」に修正しました。
■167、575、B
说了一句,她马上就板起了面孔。
说了她一句,她马上就板起了面孔。
⇒本を「说了她一句」に修正しました。
■177、611、A
伽利略否定了天动说,所以被杀了。
伽利略否定了地动说,所以被杀了。
⇒CDを「天动说」に修正します(次回増刷時)。
■195、679;B
那可不可能吧
那可不可能
⇒本を「不可能」に修正しました。
■203、706、B
我看是金钱一半儿,爱情一半儿。
我看是一半儿,爱情一半儿。
⇒著者に確認中

※その他
■P165、569、B
漢字;享着
ピンイン;hēng de
⇒「hēn zhe」に修正いたしました。

ということです。
 [■111、369、B]に関しては[本を「一点儿了」に修正しました]ということですが、これはわたしが頂いた回答を書かれた方がまた間違われたのかもしれません。
 [■P165、569、B]の[「hēn zhe」に修正いたしました]もgが抜け落ちていますが、売られている本はおそらく問題ないでしょう。

BBC China 单词大师メモ
EASY;72332 キャーッ

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-10-11 22:30 | 勉強/学习/공부

20070813 教材

 先日、所用で東京へ行ってきました。ついでに本屋に立ち寄り語学教材のコーナーをざっと見て回りましたが、中国語の教材の種類が更に増えましたね。いや、中国語だけじゃなく色々な外国語の教材の種類が増えていたような気がします。中国語に関して言うと特に発音関係とビジネス関連の教材が増えているのではないでしょうか。発音だけの本というのも何冊も出版されていますね。発音の重要性が殊更叫ばれる言語だけあります。前にも書きましたが、わたしは「中国語は兎にも角にも発音」という考え方にはあまり賛同しておりません。ただ、勘違いなきよう申し上げておきますが、「発音は汚くてもよい」という考えも持ち合わせておりません。発音は「いい」方が「いい」のはもちろんです。わたしは発音だけの本というのは買ったことがありませんので、どれがいいのかは分かりません。どうぞ大きな本屋さんへ出向いていろいろ見比べて自分に合うと思う教材を見つけ出してください。

 さて、わたしもこれまでに色々な中国語の教材に眼を通してきましたが、一番役に立ったと思う教材はベレ出版社から出ている『CD BOOK しっかり身につく中国語会話』という本です。ココをクリックすると目次を見ることができますのでどうぞご確認下さい。この第一章の中国語文法の基本というところだけをしっかり理解し、覚えておけば他の文法的な勉強はとりあえずおいといてもいいのではないかとすら思います。逆を言うと、この20ページ程の内容もよく理解で来ていない人はきっと長い文章とか読むのがつらいんじゃなかろうかと。読解問題が苦手とか、長い文章を読むと何が何だか分からなくなってしまうなどという人には特にお薦めします。あと、中国語作文あるいは語順並べ替え問題の苦手な方にもお薦めですね。第二章以降の内容に関しては、特にこの本の内容がすばらしいということもないかもしれませんが、第一章のために1890円を投資してもいいのではないでしょうか。あ、付属CDの声もわたしの好みではありません。でもお薦めです。

■過去記事
20070327 発音
20070401 発音より前にある大前提

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-08-13 17:34 | 勉強/学习/공부
 せっかく久々に中国鉄道大紀行を見ようと思ってスタンバっていたのに、国会中継。ふぅ。♪フローネー、フローネー、フローネーって前番組のエンディングもいい加減覚えちゃいましたね。

 さて、タイトルどおりなんですけど、ホントに難しい。いまだに中国語で文章を書くときにの位置、いや位置どころじゃないですね、必要なのか必要じゃないのかすら分からず迷います。そんな訳でわたしの中国語のお師匠さん(中国人)に訊いてみました。
想好了再说,免得说错了。
この最後のはなんなんだと。これもいまだに目から鱗的にすっきりとは分かっていないんですけど、分かったことにして、
机器要保养得好,免得出毛病。
じゃ、この文の最後にもを加えていいのかと効いたら駄目だって言うんですね。で、お師匠さんがルームメイトに確認したらルームメイトはOKだって言ってるらしいんですよ。じゃ出了毛病はどうなのかって訊いたらお師匠さん曰く觉得很自然なんだそうです。

 時間の都合もあって、お師匠さんのレクチャーはまぁ大体この辺りで終わってしまって次回持ち越しになってしまったんです。で、まぁ他の人の意見も訊いてみるかと、とある掲示板で質問を出したら中国の方数人が答えを上げてくださったんですけど、これがまた色々なんですよ。長いので続きは下のMoreをクリックしてください。

More
[PR]
by johny_gee | 2007-06-14 23:54 | 勉強/学习/공부

20070420 高等HSK必勝法

 中国ではこの週末が高等・初中等ともにHSKが実施されるそうです。次回以降HSKの方式が変わることなどもありソウさんの分析によると国家漢語水平考試委員会は今回だけでも相当の売り上げがあったようです。

 そういえばわたしも去年の今頃高等HSKを受けたんでした。「アレが一年前なの?」といま思わず独り言を発してしまいましたが、もうはるか昔のことのような気がします。思えばこの時の口語の試験は厳しいものでした。口語の試験は試験監督と会話とかそういうのではなく、ヘッドセットを使ってテープに録音するんですけど、試験が終わったら一応録音状態の確認があります。機械の故障とかで録れてないと困りますから。で、確認してみたらわたしの録音状態はひどく、なんだかテープが伸びきってしまったような音でした。何を話しているのかも分かりません。こういう場合はどうなるか、口語のみ再試験です。他の人は全員きちんと録音できていたようで全員帰りました。「そのデッキがいけないかもしれないからここに座って」と指示されたのは教卓の真ん前、「準備の時間は取らないからすぐに始めて」ってあーた、教卓に1人、教卓の両脇に1人ずつ、計3人の試験監督が注視してますがな。なんだか余計なプレッシャーを感じつつ話してみるもやはりグダグダで、ろくな点は付きませんでした。まぁ元の録音も似たようなもんだったでしょうけど。

 さて、高等HSK必勝法ですけど、って別に必勝法なんていうほどのものじゃないのですが、高等HSKには間違えている部分を探せっていう問題が有りますね。あの問題の必勝法です。アレって総合分野ですよね?ひょっとして閲読ですか?総合じゃないとちょっとここでわたしが書くことが説得力を失ってしまうんですけど。というのもですね、去年受けた高等HSKの総合分野、わたしこう言っちゃぁなんですけどすごいんです。当の本人が一番びっくりしたというのは極秘にして、「いやぁ、1年留学してればこれくらいは当然ですよ」とかとりあえずスカしておこうと思います。

 無駄話はやめましょう。間違い探し問題の必勝法です。必勝法、それはズバリ「2回読んじゃ駄目」、これです。選択問題は見直しして別のを選んだら元々の選択肢が正解だった、というのが世の常ですが、この間違い探し問題はその代表選手です。1回読んで「アレ?」っと思ったところを選びましょう。どうして2回読んではいけないのか。それは2回読むとその文章に慣れてしまうからです。2回は駄目だけど3回は大丈夫なんてことはありません。読めば読むほど分からなくなります=慣れてしまいます。1回目で「アレ?」って思ったところも、2回読めば「いや、こういう言い方も出来るかな」となり、3回読めば「ああ、そうだ、こういう言い方もあるある」となり、結局「間違いなんてないじゃないか」となってしまうんです。そんな訳でこの問題はサクサクっと終わらせて別の問題に時間を注ぎましょう。

 え?1回読んで「アレ?」って思わなかった/「アレ?」が2ヵ所あったらどうするかですって?む~、どうしましょう。鉛筆でも転がしますか?

総合だけはすごいんです!
[PR]
by johny_gee | 2007-04-20 18:02 | 勉強/学习/공부