けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:授業/课/수업( 47 )

20080411 素直が一番……?

 先学期の成績がぼちぼち出揃いました(※休み明けに前学期の論文を提出するので、新しい学期が始まってから成績が決まります)。先学期わたしを苦しめた西方文论(西洋文芸理論……かな、日本語だったら)の成績が予想よりも随分高い点数でした。この科目の論文はフランクフルト学派について書いたのですが、何を書いたらいいものやら本当に中々思い浮かず、あとは野となれ山となれと締め切り日に1日で無理やり書き上げました。しかも、論文の結論はあろうことか「いろいろ考えたけれど分からない」です。いや、もう少し屁理屈をこねましたけど、平たく言えばつまり「分からない」と。中国語の添削をしてくれた中国語のお師匠さんが「結論部分を読んだときに思わず吹き出してしまった」と言ったほど論文としてあるまじき結論です。
 中国人学生7人+留学生2人の計9人の中で上から4番目の成績でしたから、留学生としては大健闘と言ってよいでしょう。あー、よかった、よかった。いやー、やや自慢話気味になってしまいますが、許してください。この論文はホントに心配してたんです。トップが確か93点で、わたしは89点、楽天イーグルスがAクラス入りするくらいの健闘振りだと思います。

 え、他の科目ですか?いや、まぁ、そういうのを聞くのは野暮ってもんですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-04-11 16:53 | 授業/课/수업
 晚清中国知识分子眼中的德意志の授業はいろいろと関連書籍が提示され、さらにそれが受講生に割り振られて、各自自分の担当する本について発表しなければなりません。わたしの担当は《使德日记》(曾纪泽 著)という本です。曾纪泽という人は清末期の外交官だそうで、この本は1878年に彼がイギリスからロシアに向かう道中でのドイツでのことを書いてあるようなのですが、いやー、相変わらず難しい。ビミョーに古文、みたいな。しかもヨーロッパの地名やら人名やらがいろいろ出てくるし、しかも今の表記と一致していなかったりもするので、読んでいて訳が分からなくなります。まぁ、ここで愚痴をこぼしても仕方ないんですけど。
 今回はわたしの発表までまだ結構時間もあるので、準備もそこそこできるかなぁと思います。はー、がんばらなきゃ。

■本メモ
3月22日 《惡童日記》128~238頁 読破
3月23日 《使德日记》1~11頁

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。

ちなみに本文はこんな感じ
[PR]
by johny_gee | 2008-03-23 20:53 | 授業/课/수업
 今学期は中国語の勉強に力を入れようと思っていたのですが、最近はどういうわけか中国語よりも英語の勉強時間のほうが多くなっている感じです。iKnow!もコンスタントに続けていますし。と言ってもまぁこの1週間くらいの話しですが。いや、違うな。正確に言うと「中国語の勉強」はしてませんね、中国語で書かれた本を読んだりはしてますけど。

 さて、少し前に英語の授業で翻訳の宿題が出ました。中国語の短文を英語にする翻訳です。中文は
谦虚是一种美德;但超过一定限度,就会被看作是缺乏自信心。
でした。でもってわたしはこれを
Modesty is a virtue;but beyond a certain point, it seems lack self-confidence.
と訳しました。先生が赤ペンを入れて
Modesty is a virtue;but beyond a certain point, it seems will be regarded as lack ∧of self-confidence.
と直してくれました。確かにわたしの訳したのでは受動態になってませんしね。でもってこの"regard"という単語にわたしはちっともなじみがなかったので辞書を引いて例文をなんとなくノートにメモしておきました。
We regard health as inversely related to social class.
と。これはOxford辞典に出ていた例文です。

 さて、その後もう一度宿題が出て、またノートを提出し、それが今日帰ってきました。先生は大変熱心なようで、わたしのメモした例文にも目を通したようです。そして、なんとOxford辞書の例文に修正を入れています。
We regardthat health as is inversely related to social class.
いや~、この先生すごすぎです。Oxfordの例文に×を付けたのもこれで2度目です。さーて、iKnow!でもやろうかしら。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-03-21 21:33 | 授業/课/수업

20080305 保持安静?

 昨日は英語の授業がありました。本文は、欧米人はパーティーの席などで自主的に話し相手を見つけたり、自己紹介をしたりする、とかそういう内容でした。本文を一通り読んだあと先生がびっくりするようなことを言いました。

 「欧米人の習慣はわたしたち中国人とは本当に違うわね。わたしたちは食事はあくまでも食事だけど、彼らの食事は交流の意味を持っているの。食事中でもいろいろおしゃべりするのよ。わたしたち中国人の習慣はどう?食事中は"keep silent"、そうでしょ?」

 は?

 たまにはkeep silentで食事をしている中国人を見てみたいもんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-03-05 13:21 | 授業/课/수업

20080225 德意志の徳は

 23日に晚清知识分子眼中的德意志という授業があると書きましたが、わたしはてっきりこの「徳」は「徳を積む」とか「徳がある」とか徳だと思っていました。中国ですしね。清朝末期になると徳に対する人々の価値観は~とかそういうことをやるのかと。今日先生に会って話を聞いてみたら徳国の徳でした。当時の知识分子はどのようにドイツを見ていたか、だそうです。あ、そっちの「徳」だったのね。

 ちなみにまだ一度も授業をしていないのにもう授業時間が変更になりました。2度も。ま、こっちではそう珍しいことでもないような気もしますが。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-02-25 18:44 | 授業/课/수업

20080223 今学期もまた

 来週から授業が始まります。今日の午後、時間割の確認に行ってきました。

 晚清知识分子眼中的德意志

 ふぅ、こりゃまた難しそうなのがきました。清代末期の知識分子がどうこうなんてんじゃ、きっと明治維新からの日本史の流れも押さえておかないといけないのでしょう。となれば、日本人のわたしが知りませんでは立つ瀬がありません。あぁ、なんてこった。
 院生も2年後期ともなると授業数もだいぶ少ないはずですので、その分しっかり予習復習をして内容の濃いものにしたいと思います。思うだけです。

 あ、日本史の話が出たのでついでに書いておきますが&ここで前にも書いたことがあると思いますが、中国に限らずどちらか海外に留学やらお仕事やらで行かれる方、ぜひ歴史やら文化やら日本のことはよく勉強しておいた方がよいと思います。日本の事を聞かれて「知らない」と答えるとそれを聞いた多くの外国人がすっごくがっかりした表情を浮かべます。自分もがっくりきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-02-23 18:59 | 授業/课/수업
 先日ある授業で十七大のことをやりました。で、全員がなんかしら十七大に関係することを言いまして、何人かが環境問題について話したんですね。増え続ける車はどうするべきかとか、スーパーのビニール袋は有料にした方がいいんじゃないかとか。こう言っちゃぁなんですけど、全然駄目。全然分かってない。もちろんそれらも大事ですよ。でもね、そんなこと言ってるようじゃ駄目だ。だって、教室のいたるところがごみだらけなんですよ。菓子だのパンだのの袋とか、ちり紙だとか、書き損じのルーズリーフとか。それを前にして環境問題がどうのこうの言われてもねぇ。しかも教室にゴミ箱あるのに。日本の環境問題もまだまだ解決しなきゃいけないことは山積みだと思いますけど&個人のモラルの低下が叫ばれてますけど、ゴミはゴミ箱へっていう最低限のマナーはまだそこそこ守られてますよね?いや、あくまでもそこそこですけど。こっちはゴミの分別をどうするかっていう段階じゃないんです。ゴミはゴミ箱へがまだできてないんです。
 ゴミはゴミ箱へが環境問題解決の第一歩だっていうことに、中国の方が早く気付いてくれるといいなぁと思って聞きつつ、当日は黙って聞いてました。クラスメイト数人が最近ここを見ているので、中国語でも書いとこうかしら。ついでに中国語の間違いを直してもらえるかもしれないし。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。

中文版在这儿
[PR]
by johny_gee | 2007-12-16 01:01 | 授業/课/수업

20071126 授業発表終了

 あ゛~授業発表が終わりました。ぐだぐだでした。自己採点ではフランクフルト学派の方が35点、七律のほうが10点くらいですな。100点満点ですよ、もちろん、ええ。

 それにしても、このコメントの量は何事か。しばらく開いてもいませんでしたが、随分いっぱい書いてあるじゃないですか。まぁこうしてコメント欄でわたし以外の人同士の交流があるのは何となく喜ばしいことのような気がするので大歓迎ですけど。

 今日はもうぐったりなので、皆さんへのお返事は明日ということでよろしくお願いします。

 でもって、にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へはまた見事に落ち込んだもんですなぁ。なんだか他人事みたいな言い方ですけど。なるべく中国語の勉強に役立つようなことを書いていこうと思いますので、今後ともポチッと一押しよろしくお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-11-26 22:35 | 授業/课/수업
 え~、たくさんのコメントありがとうございます。ただいま来週の授業発表に向けて準備中です。一つは「マルクス主義文学理論について~フランクフルト学派を中心に~」、もう一つは「唐人七律第一について」。うぅ。
 そんなわけでして、コメントのお返事及びブログの更新に影響が出ると思われます。ご容赦。

■蚊メモ
 さすがに姿を消したようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ←応援の意味で日々ポチっとしていただけると、張り切って準備もはかどるかもしれません。よろしくお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-11-20 10:25 | 授業/课/수업
■授業
 科学社会主义。今日は初めから終わりまで株がどうした、ファンドがどうしたと資産運用の話。ん~、なんて言うか社会主義に対する極々簡単な認識から全くかけ離れてるんですけど……。これが中国特色社会主义ってことなのか。

■気候
 今日は寒い。わたしは冬好き(寒いのが好き、寒いときに暖かい格好をするのも好き、更に派生してTシャツは長袖Tシャツが好き)なので、これまでも何となく寒いとか言ってましたけど、実はあまり寒いと思ってませんでした。でも今日はホントに寒かった。昼間の一番暖かい時間帯にスチームが動き出したのでこりゃよかったと思っていたら、午後には停まってました。文字通り試運転だったようです。築50余年、木枠窓の教室での授業が寒いこと寒いこと。寮のは稼動してるんじゃないかななんて考えてましたが、授業を終えて戻ってきたら寮のも動いてませんでした。それでもどういうわけかわたしの部屋はあまり寒くないんですけど。
11977 3289
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-11-01 20:43 | 授業/课/수업