けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

20070530 亀ゼリー

 まずは北京在住のダーシーさんのブログ、『◆◆北京のダーシーって誰よ!◆◆』の5月3日付の記事をご覧下さい。




 ご覧になりました?ご覧になってない人はこの先読み進めちゃいけませんよ。まずはダーシーさんのを読んでから。

 ということで、亀ゼリーってなんだよとか疑問もあるかと思いますが、無視して進みます。ダーシーさんお薦めの亀ゼリーはどんなでしたか?
・付属スプーンの柄の部分がのこぎり状になっていて開けるのに便利。
・嘘か真か、防腐剤も使用していない。
・パッケージは緑色が基調。
 こんな点が挙げられますね。買う時はこの辺りを覚えておけばよさそうです。ということでキャンパス内にあるスーパーで探してみました。
e0085163_836295.jpg この図を見るかぎり第一チェックポイントは問題なさそうです。
e0085163_837415.jpg 第二チェックポイントも楽々クリアです。
 そして第三チェックポイントもクリアしているのも見て取れますね。ということで、「ダーシーさんが9点という高得点を付けていることだし、ジウさんご夫婦も食後に食べてるらしいし、なんだか身体にもいいらしいから買ってみよう!」と買ってみました。

 冷蔵庫で一晩寝かせておいたからもうよく冷えているはずです。「さあ、食べるぞ!」とその前にもう一度ダーシーさんの評価を見てみようかなと確認。

 ん?



 ダーシーさんの。 


 わたしの。 
e0085163_8474797.jpg
 ちげーーーーーーーーーーーーーーーーよ。なによ、この似ても似つかぬパッケージは。我ながらビックリだわ、こりゃ。「まつがい」にも程があるってもんでしょ。

 他のを食べたことがないので比較はできませんが、まぁこれはこれで美味しくいただきましたけどね。ちなみにシロップはカンロ飴によく似た味で、袋で同封されてました。あ、写真撮ってあった。 
e0085163_8561661.jpg

[PR]
by johny_gee | 2007-05-30 09:08 | 食べ物/吃儿/음식물
 少し前に例の哲学の授業で「日本人はどうして切腹するのか」と聞かれたんですよ。えぇ、哲学の授業で。ニーチェを扱っている最中に。で、「武士は切られるくらいなら自らの手で死を選ぶ」とか「お詫びの最大の表現方法だ」とか「日本では死んだ人の罪は不問」とか話したんですね。ちなみにこの時中国人が一番驚いていたのは「死んだ人の罪は不問」でしたけどね。そして「そりゃ日本人は靖国神社に行くわな」と。オイ、日本政府、事の是非は置いておくとして靖国に参拝するのは「死んだ人の罪は不問」っていう論理に拠るところも大きいだろうに。何してんのよ、中国人の間に全く知れ渡ってないよ。知っても中国人にしてみたら靖国参拝は面白くないだろうけど、感情の部分ではなくてせめて論理の部分で納得してもらわなきゃいけないでしょ。全然宣伝が足りてないよ。まぁそれは置いておいて。

 えぇ昨日もまた自分の死を以って責任を取った(ことになるのかしら?)方がいらっしゃいましたね。「死んだ人の罪は不問」ですから、諸々はうやむやになって終わってしまうことでしょう。おそらくより「悪」の人間は今頃高笑いしているんでしょう。CCTVでも90分のニュース番組で7分超の時間を割いて報道していました。還元水から何から詳しく伝えていました。コチラで見れます。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-29 07:40

20070528 中国鉄道大紀行

 いやいやいや、今日も暑い1日でしたよ。冬好きにとってはしんどい毎日です。

 さて、今日も中国鉄道大紀行を見ました。随分気軽に話しかけてくるなぁと思いませんか?まぁ多少NHKの「演出」も入っているのかもしれませんけど、中国の列車はあんな感じなんです。「どこ行くの」から始まり、職業、家族構成、給料、恋人の有無などなど初対面とは思えないほど色々聞かれます。さすがに北京やら上海やら広州とかで地下鉄に乗ったってそんな事は聞かれませんけど。不思議なのはですね、わたしもまだ全然中国語ができない頃に電車に乗った時は「もう許して」っていうくらい話しかけられたんですけど、話せるようになったらちっとも話しかけられなくなっちゃったんですよね。話しかけてオーラも出してるんですけどね。なんなんでしょ?

 では、今日の放送前半の女の子との会話部分を。

女子:你是一个学生吗?
関口:あ?
女子:你是不是一个学生啊?
関口:ブーシーブーシー。
女子:我是武汉上大学,然后在广州实习,然后现在回家,回襄樊(xiāngfán)。
関口:専攻はなんですか?
女子:我学商务英语。
女子:能他有没有联系方式啊?

 う~ん、こう言ってたような気がするんですけどね。最後の一文とか文章として成立してるんですかね。“能”じゃなくて“跟”かしら。でも通訳さんが「連絡する方法できますか」って1回言ったしなぁ。“能”に聞こえたんだけどなぁ。ということでこれは微妙です。
 “我是武汉上大学”は駄目ですよね、まぁ会話の時は必ずしも文法的に完全に正しい言葉遣いをしているわけじゃありませんからね(日本語も)。

 ちなみに今日の襄樊ですけど、わたしは一度列車で通過したことがあります。いや通過というにはちょっとアレだ。確か1時間以上停車して多様な記憶があります。あぁわたしも旅行に行きたいなぁ。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-28 23:18

20070527 延慶龍慶峡

 ということで、昨日行ってきた延慶龍慶峡。

 日本人らしく5分前行動で7時55分に集合場所に到着するもこの時点で着ていたのは2人だけ。わたしとタイ人クラスメイトを合わせて計4人。5分経過、相変わらず4人。最近カシオが発表したデータはなんだ。

友人との待ち合わせで何分までなら待たせても良いと思いますか? 中国在住の日本人の皆さん、実感としていかがですか、この中国人の解答は。100人中55人が待たせないと答えているんですよ。4分以内まで含めたら100人中79人ですよ。「4分以内なら待たせたことにならない」と考えている中国人が100人中79人というのならわたしも納得ですけど。まぁこれは今日の本題ではないので置いておきましょう。

では出発
[PR]
by johny_gee | 2007-05-27 21:49

20070525 雑記

 最近ちょっとしたフリーソフトを使って台北之声というFMラジオを聴いたりしています。台湾の人が話す言葉は、なんと言うんでしょうか、なんかこう耳に優しいですね。語尾もなんかこっちとは違いますね。とかが多いのかしら。なんとなく。
 って今は韓国のSBS Love FMというのを聴きながら書いてるんですけど。ややや、今やっている番組のDJはひょっとしてチャ=スンウォンでは。いい役者さんですね。
 中国語聴けよ←わたし。

 『紅楼夢』を読んでいたら“月满则亏,水满则溢”という言葉が出てきまして、辞書をひいたら「満つれば欠くる世のならい」って書いてあるんですね。中日辞典をひいたあとに、もう一度国語辞典をひかないと分からない、外国語の勉強より日本語の勉強が先じゃないのかと。

  『「バナナにSARS」? 中国でデマ携帯メール出回る』という日本の記事を見ましたが、これわたしのところにも回ってきましたよ。↓です。
  近期不要吃泛青的不熟的香蕉、草莓!目前海南的香蕉中发现了一种病毒,类似于人类的SARS!新闻在报!请互相转告!

[PR]
by johny_gee | 2007-05-25 23:03

20070523 toudilei

 久しぶりに中国鉄道大紀行を見ました。関口宏息子の話す中国語が明らかに最初の頃より増えてますね。声調はメチャクチャですけど。やはり話せるようになるためには話さなきゃいけませんね。その他諸々(単語を覚えるだとか、語順を覚えるだとか、語と語の組み合わせを覚えるだとか)ももちろん必要ですが、それだけやっててもいけない訳で、そして「話す」だけをやっていてもいけない訳で、両方をうまく組み合わせていくのが大事ですね。えぇ自戒を込めて。
 それにしても今日の最後に川を渡っていったおじいちゃん、どうですかあのおじいちゃんのおじいちゃんっぷりときたら。あの腰の曲がり具合、あの歯の抜け具合、あの優しい笑顔、おじいちゃんここに極まれりみたいな感じでしたね。
 ところで今日関口宏息子がタオルを巻いていましたが、中国でああしていると“toudilei”って言われたりします。わたしもこの言葉のニュアンスまできちんと理解している訳じゃありませんが、まぁいい言葉じゃないと思われるので(―おそらく日本人にとってはなおさら)、ピンイン表記だけにしておきますけどね。声調も伏せて。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-23 23:00 | ことば/语言/언어

20070522 PLUTO1-13K

 今日北京は久々に雨が降りました。まだ降ってます。で、思い出しましたけど、日本の道路は相当狭い道路でも両脇に大体側溝がありますよね。道路も中心が高くなってて雨水は流れるし、最近のアスファルトは雨がしみこんでいくし。北京の道路の作りは雨対策を取ってないんだなぁ、と。ま、たまにしか降らないからそんなもんかもしれませんね。日本のアスファルトが早く全部雨水がしみこむタイプになればいいのに。

 追記ここから 5/22 24:30北京時間
 日本人の度肝を抜いた石景山遊園地ですが、こんな記事を見つけました。そうなんですよ、ディズニーランドは何もミッキーがいるからディズニーランドな訳じゃないんですよ。ピューロランドは何もキティちゃんがいるからピューロランドな訳じゃないんですよ。いや、誰もピューロランドのことは話題にもしてませんでしたけど。
 具体的にディズニーがどのような市場調査をしているのか知りませんが、その調査を行った上でGOサインを出した香港ディズニーランドですら報道で聞くかぎりひどいものですから、大陸上陸はホントに“还有一段路要走”でしょう。
 
 以前中国にはきゅうり味のポテトチップがある(の記事)と書きましたが、日本でもこんなのが発売されるそうです。ウゲー。

e0085163_1242954.jpg 定次郎さん(でいいのかしら?)という方のブログこんなゲームを知りました。ペアになっている漢字をクリックしていくだけという単純なゲームですがはまります。勉強やお仕事の妨げになりかねませんからお気をつけ下さい。写真はわたしのベスト2記録、あと4ペアで6面クリアでした。ベスト記録はあと3ペアでしたが画面の保存を忘れました。
                追記ここまで

 さて、今日は中国語学習中の方もそうでない方もまとめて訳の分からないところへいざないます。漫画で韓国語ですね。画像は以前の中国語のをご覧下さい。日本語訳が知りたいよ~という方はどうぞ書店等でお買い求め下さい

韓国語なんか見ないよという方はここまで。

韓国語も見るよという方はこちらも。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-22 23:23 | 漫画/漫画/만화

20070521 PLUTO1-13B解説

 先々週は突発的に多くの方に見に来ていただきましたが、どうしたことか予想に反しその後もそれなりの方にお越しいただいているようです。ありがとうございます。中国語の学習されている方が過半数かと思いますが実際はどうなんでしょうか。まぁともかく中国語学習者の方もそうでない方も今後ともよろしくお願いします。

 でもって、そうでない方は今日は訳がわからないかと思いますが漫画で中国語です。『プルートゥ』1-13Bの解説ですね。画像は前回のをご覧下さい。日本語訳が知りたいよ~という方はどうぞ書店等でお買い求め下さい

1;鸣-
2;快点叫救生直升机过来!!
3;鸣鸣・・・・・・
4;遇袭的只有你一个么?巡警。
5;还有负责盘查的洛比・・・・・・
6;我的搭档洛比・・・・・・
7;啊,不,是巡逻机器人PRC1332型・・・・・・
8;巡逻机器人居然这么简单就被破坏了・・・・・・
9;嫌疑犯是二十岁左右的男性,带着红色的帽子,双臂有刺青,推测向旧城区在开发地带逃窜了!!
10;好,两人一组搜查……
11;啊・・・・・・

詳しくない解説はこちら
[PR]
by johny_gee | 2007-05-21 22:34 | 漫画/漫画/만화
 え~、今日もまた中国語と全く関係ない話題を。今日は中国とすら関係ありません。

 わたしの大学時代の同期(&同郷でもある)トミナガマキちゃんが個展を開くことになりました。詳細は以下の通りですのでご都合のつく方つかない方、万事お繰り合わせの上、お友達もお誘いの上どうぞお運び下さい。
  同級生には芸達者な人間がたくさんいましたが、こうして活躍しているのを見るとなんともかんともうれしいものです。e0085163_16585229.jpg
トミナガマキ消しゴムはんこ展「ネクター」
 南青山クリエイターズレジデンス
 (略称:m-c-r)
 〒107-0062 東京都港区南青山一丁目10-2MA南青山ビル302
 6月12日(火)~6月24日(日)
 平日12:00~17:00
 土日12:00~18:30
 ※月曜CLOSE


その他の作品はこんな感じです
[PR]
by johny_gee | 2007-05-20 17:15
 『紅楼夢』は読んでない部分の方がまだまだ圧倒的には多いのでガンガン読まなければいけないものの、哲学の宿題も提出し、直近には授業中の発表も組まれておらず、ということでなんとなく峠を越えた感があります。
 とそこへ「ギターのコンサートがあるよ」ということで、昨晩久々にお出かけしました。行った先は北大、おぉ、ここはわたしが2007首都外国留学生新年文芸晩会(の日記)に参加したホールじゃないですか。ギターコンサートは同じ建物のなかの多目的ホールにて。
 演奏するのは日本人らしい、という以外の何の情報も持たずに、どんなジャンルなのかも誰が演奏するのかも知らないままたどり着いたらもう始まっていました。誰だ、開演時間は19:30って言ったのは。19:00じゃないか。
 演奏しているのは岸部眞明さん。残念ながらまったく存じ上げませんでしたが、とても素敵なギター演奏でした。演奏した中に『Song for 1310』という曲目がありまして、師匠である中川イサトに捧げる曲、みたいなことを仰ってました(英語でお話しされていたのでよく分からず、情けない)。は~、五つの赤い風船ですか。『遠い世界に』は小学校の音楽の時間でよく歌いましたが。ということで中川イサトさんのお弟子さんということで、演奏はやはり、え~となんて言うんでしょう、ライトハンドを多用したり、今はライトハンドってあまり言わないのかな、あとは弦を叩いてみたり、ギターの胴を叩いてみたりとそんな感じです。押尾コータローさんも確か中川イサトさんのお弟子さんでしたよね。昨日の演奏された曲のなかでは『Octopus』という曲が面白かったなぁ。手持ちのお金がちっともなくてCDを買うこともできませんでしたけど。ということで皆さん機会がありましたら是非一度聴かれてみては。

 岸部眞明さんのオフィシャルサイトはコチラ。試聴有り。
 あ、YouTubeに動画が有りました。
 おっと、こんなのも有りましたよ。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-19 08:46