けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

20070731 ったくよぅ

 2日続けて文句になりますけどご容赦。
e0085163_22121671.jpg 中国に旅行でも何でも来られた経験がある方は目にしたことがあるかと思いますが、中国ではこのような水のタンクが家庭でもオフィスでもよく置いてあります。お湯を沸かす機能も大体付いているようです。これも偽物が多く出回っていて中身はただの水道水だなんて話しもありますが、それは今回は置いておいて。
 え~、写真のはわたしが自分の部屋で実際に使っているものです。このタンク一つで18.9リットルなのですが、困ったことに今日空になってしまいました。わたしは3日の朝の夕方の飛行機で帰りますから今更18.9リットルも要りません。さて、どうしたものでしょう。と、そんな時のためにという訳でもないんでしょうが11.3リットルという小ぶりのものも有ります。まぁそれでも多いのですが、お金も水も節約になりますからとそっちを頼みました。程なくして水のタンクを担いで運び屋の兄ちゃんがやってきました。

 デカッ!
 「えっ、これ小さいほう?」
 「いや、でかいほうだよ。」
 「小さいのをって頼んだじゃない。」
 「小さいのは今無いんだよ。」
 「そんなこと言ったってもう2,3日したら帰るんだからこんな大きいの要らないよ。」
 「いっぱい飲めばいいじゃないか。ほら、タンク取り替えてやるから。」
 「いやいやいや、小さいのがないんならいっそのこと要らないよ。」
 「オイオイ、こんな重いの担いできたのにそりゃないだろ。」
 「そりゃ申し訳ないけど、ホントにもう帰っちゃうんだからこんなに要らないんだよ。」
 「2日もあれば飲めるだろ、大丈夫だよ。」
 2日で18.9リットルも飲めるかっ!それは何かの罰ゲームか、はたまたわたしに食事もせず水だけ飲んで過ごせというのか。ということで押し問答の末追い返そうとすると軽い骂人话などを吐きつつも「小さいのなら要るのか」と。だから最初っからそう言ってるじゃないか。彼はまたタンクを担いで帰っていきました。
 今から戻って小さいタンクに水道水詰めて持ってきたら嫌だなぁ、水道水どころか嫌がらせに唾とか混ぜてきたらどうしよう……とかアレコレ考えていたらあっという間に小さいのを持ってやって来ました。水屋の事務所との距離から考えてこれは細工している時間はなさそうです。ラベルも2007.07.25となっています。あぁよかった、大丈夫だ。

 と何やらめでたしめでたしみたいに自分でも思ってしまいましたが、そうじゃない。小さいタンクのあんじゃんよ、最初から持ってこいって!お互い無益だろうに。意味が分からんよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-31 22:14 | 留学生活/留学生活/유학생활
 前回「続きは明日」とか書いたくせに、もう「明日」でもないし、更にその上別のことを書きます。

 え~念願のヂパング行きが決まりまして、先日チケットを予約しました。手付金も払ってそのあくる日くらいに旅行社から電話が来たところからスタート。たくさん端折ってます。
 「予約した便が席が埋まってるので夜の便に変えても大丈夫ですか。」
 「駄目です。」
 「じゃ朝の便はどうですか。」
 「朝なら大丈夫です。」
 「大丈夫ですか?」
 「はい、大丈夫です。」
 「じゃ、変えますので。」

 で、今日チケットを取りに行きました。
 「じゃ確認してください、フライトが17時で…」
 「は?17時?」
 「あれ、予約は13時半ですね、確認してみますね。」
電話で確認。
 「変更しても大丈夫かどうか電話して聞いたって言ってますけど。」
 「朝なら大丈夫って言ったんですけど。」
 「そうですか、直接話してもらえますか。」
 「この間確認の電話しましたよね?」
 「夜に変えてもいいかって言うから駄目だって言ったら、じゃぁ朝はって言うから朝なら大丈夫ってわたし言いましたよね。」
 「そんなはずはありません。わたしは夜に変えてもいいかって聞いたんです。」
 「ええ、確かに最初に夜に変えてもいいかって言いましたよ、でわたしが駄目だって言ったらじゃぁ朝はって言ったでしょ。」
 「朝のチケットは高いんです、わたしが朝のチケットはなんて言うはずがありません。」
ここで頭の中でプチッと音がしました。
 「てめーが言ったんじゃなきゃ俺は誰が言ったのを聞いたんだ!?」
 「そう言われてもわたしははっきり覚えてますから。」
 「てめーは1日何人の客を相手にしてんだ、こっちは飛行機の時間の話しなんかお前以外としちゃいねぇんだよ、間違いようがあるか!」
 「わたしは絶対言ってません。」

 いや~、久々に切れました。多分2007年初切れです。もうこうなったら言ったの言わないのは水掛け論で絶対に切りが付きませんからどうしようもありません。とりあえずごねるだけごねてみるかと「こんな時間に成田に着いたって帰れやしない、ホテル代でも負担してくれんのか」とか言って「じゃ上司と相談を」みたいなとこまでは行きましたが、結局何もありゃしません。つうか別に相談もしちゃいないだろ。中国備忘録のhihi64さんも書いていますが、うまいもんです。証拠に残らないことならいくらでも嘘をつく。別に夜の便だっていいんだよ、帰れないってのは下手したらホントにホントだけど、成田の友達のうちに泊めてもらえばいいんだから。でも「絶対言ってません」とかシレっと言うなボケ!

 そんな訳で、首都貿易大学・北京語言大学・北京大学・北京師範大学・精華大学・北京外国語大学・北京第二外国語大学などなど北京のいろいろな大学に入り込んでいる[学友旅行]ですが、これくらいのことは平気でしますので、それでも利用しようという留学生の皆さん、学校内にある旅行社だから大丈夫だろうなどと思わず、疑問点・変更点は必ず書かせて確認を取りましょう。

 あ゛ー思い出しても腹が立つ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-30 22:34 | 留学生活/留学生活/유학생활

20070727 お金の保管

 これから留学しようと考えている人にとっては果たして1年ないしはそれ以上の(まぁ半年とかの人も大勢いますが)留学費用をどうやって中国に持って行こうか、はたまた持って行ったら行ったでどうやって保管しておけばいいのかというのは大きな問題だと思います。この9月から留学しようなんて考えている人もここを見てくださっているかも知れませんから今日はその辺りをちょっと書いてみたいと思います。

 「中国留学1年100万」というのを割りとよく目にしますが、これまた随分と乱暴な数字だなぁと思います。
 例えば学費。わたしが1度目の留学で通った学校は内陸部の河南省にありましたが、そこの学費は1年間で1200米ドルでした。とある団体を通じて申し込むと更にお安く1年間で1000米ドルです。わたしは2年目の時その団体経由で申し込んでいると勘違いされ1000ドルでした。でもわたしが今いる学校は1学期(半年)で1250米ドルです。※共にいわゆる語学留学と呼ばれるコースの話です。
 例えば生活費。1度目の留学中によく食べていた麺は2.5元でした。大盛にしても3元でした。今の学校近所のお店では麺類は大体5元以上します。1度目に留学していた地域は産地ということもあってスイカが大変安く、時期になると丸ごと買っても1元したりしなかったりです。しかし今の学校の近所で売っているスイカは半玉で4元なら安いようです。
 物価がこれだけ違うのに一括りに中国留学の費用はどうこうなんてことは言えないわけですよ。

 ただし、地域に関わらず同じように問題になるのが日本円と人民元の関係です。平たく言えば日本円を両替したらいくらになるのよって話ですね。これが実に大きな問題です。例えば今日1万円をもって中国銀行に行き両替したら621.8元になります。わたしはおととい両替しましたが、その時は613.3元でした。たった2日で7元も違います。一週間前の2007年7月20日だとなんと604.5元です。17.3元も違っちゃうんです。ちなみに校内のスーパーでは500cc(かな?600くらいかもしれません)のペットボトルのコカコーラが2.7元です。何もしないのに1万円に付きコーラ6本+αが付いてきちゃう感じです。1万円で17.3元違うんですから100万円有ったら当然その100倍、1730元も差が着くわけです。ところがところが長いスパンで見ればそれどころじゃありません。ちょうど一年前の今日、2006年7月27日だと1万円がなんと671.4元です。さらにさかのぼること約1年、わたしが北京入りした2005年8月29日は1万円が716.5元ですよ。おとといは613.3元、なんと100元以上の差があります。ってことは100万円で考えたら10000元の差が出てくるわけですよ。10000元って今日のレートで言えばおよそ15万円ですからね。
 これを無視して1年間でいくらってはじき出すのもやっぱりすごく乱暴だなぁと思うわけです。

 毎月の生活費も人によって大きな幅があると思います。わたし個人のことを言えば、月で2万円消費することは滅多にありません。今月はパスポートだのビザだのと数万使っていますが。

 そんな訳で1年の留学費用は一体いくらなのかって言うのは何とも言えないわけです。でもまぁなんだかんだで皆さん「中国留学1年100万」を頼りに100万円前後のお金を準備なさるんじゃないかと思います。じゃ、果たしてその100万円をどうしようってことになりますね。手持ちで行くのか、或いは現地で口座を開いてから振り込んでもらうのか。最近は日本の口座のをこっちのATMで直接引き出せたりもしますね。

 気付いてみたらだいぶ長くなっていたのでこの項明日に引継ぎます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-27 18:26 | 留学生活/留学生活/유학생활

20070725 中国の音楽

 わたしは高校ぐらいから割りと色々な音楽を聴いてました。多分大学生の時が一番色々な音楽を聴いていたんじゃないかと思います。基本的にロックやスカが好きですが、それ以外のジャンルも色々聴きます。古いのも聴くし、新しいのも聴きます。以前灰田勝彦の歌をカラオケで歌い、定年間近の上司に驚かれたこともあります。笠置シヅ子とかもう大大大好きです。外国のものもよく聴きます。大学生の頃は日本のよりもむしろいわゆる洋楽と呼ばれるものをより聴いていたかもしれません。つぶろぐにも書きましたが最近よく聴いている Obrint Pas というバンドは(多分)スペインのバンドです。
 前ふりが長くなりましたが、こう色々聴いているわたしですが中国の音楽はほとんど聴きません。なぜならどうにもこうにもつまらないから。特に大陸の。どうしてこうもつまらないんでしょうか。一日中FMを聴いていても「オッ、カッコいい、誰のなんていう曲だろう?」なんて思ったためしがありません。なんというかまぁ好听な曲はかかりますよ、そりゃ。でも好听なだけで面白くもなんとも無い。詞も毒にもならなけりゃ薬にもならないようなつまらないラブソングばっかりです。以前作文のお手本にと思って見た中国の小学生の文章に
“我觉得国产动画片太无聊了。不是我崇洋媚外, 只是国产动画片太臭了, 除了说教还是说教, 一丁点儿新意也没有。”
と書いてありましたが、音楽に関しても似たような感じです。いやさすがに“说教”ってことはありませんけど。あ、二胡だとかそういう民俗音楽みたいのは中国のも聴いてます。

 そんな訳で、公共の電波には乗らないかっこいい中国の音楽をご存知の方、是非是非教えてください。

 

 ※ Obrint Pas の音楽は↓で映像が見れます。スペインの民族楽器なんじゃないかと思うんですけど、チャルメラみたいな笛をうまく取り込んでる辺りいいですね。中国のバンドも唢呐とか使えばいいのに。
La flama
El foc i la paraula
No Hem Oblidat
Ara

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑あら、今日も[中国情報]じゃないか?
[PR]
by johny_gee | 2007-07-25 22:17 | 音楽/音乐/음악

20070724 PLUTO1-14K

 2ヵ月以上ぶりの漫画で韓国語です。韓国語も日本語と同じように擬声語・擬態語が豊富なようですね。

e0085163_2133246.jpg

1;
2;2인1조로 행동하라고, 현장 책임자인 내가 지시를…!!
3;젠장! 유로폴은 뭐가 우로폴이야!!
4;뚜벅
5;탁 탁 탁
6;
7;잘각
8;잘각…
9;철컥
10;파앗

解説?
[PR]
by johny_gee | 2007-07-24 21:12 | 漫画/漫画/만화

20070722 PLUTO1-14B解説

 今朝は5時半ごろ起床、そして8時から9時半までまた寝、12時から14時半くらいまでまた寝た。日曜日だからってあんまりだ。

 さて、「7月は漫画で中国語を」なんて書いたくせにちっとも書いていませんでした。泥棒になったり、閻魔様に舌を抜かれたり、鼻が伸びたりしないように今日は漫画で中国語です。前回のを覚えている方ももうすっかり忘れてしまった方もまずはココをクリックしてピンイン表記をご確認下さい。

1;
2;我说两人一组行动!要听从我这个现场负责人的指挥!!
3;可恶!什么破欧盟警察!!
4;
5;咔嚓
6;

詳しくない解説へ
[PR]
by johny_gee | 2007-07-22 22:55 | 漫画/漫画/만화
 あら、パンチラだなんて嫌だわ、はしたない。ということでPTAからお叱りを受けそうではありますが、今日の単語はパンチラです。考えてみれば[ことば]のカテゴリーに書くの久しぶりだなぁ。
 日本では『Оライデー』とか『Оラッシュ』とかその辺の週刊誌が得意とする分野かと思います。印刷物として出版されてるかどうかは分かりませんが、中国でもネット上ではまぁ状況は似たようなもんみたいですね。
 今日目にした章子怡の記事から判断するにどうやらパンチラは中国語では“走光”と言うようです。いや、パンチラに限らず、そのいわゆるこっち方面でお宝写真と言われるような状態をこういうみたいです。
 ちなみにそういうのとか芸能人のスキャンダルばかりを追いかけている記者のことは“狗仔记者”と言います。
 いや~、勉強になりましたねぇ、えぇ試験には出ませんけど。

 こんなのを書いておいてなんですが、以前章子怡がテレビに出てインタビューに答えた時、いいことを言っていたのでその内記事にしたいと思います(と思い続けてはや数ヶ月)。

・章子怡の記事はコチラ

■本メモ
《红楼梦》曹雪芹 人民文学出版社 第30回

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ←いつもはクリックしないけど今日は思わずクリックしちゃった、男はそれくらい素直に生きましょうよ。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-21 22:04 | ことば/语言/언어

20070719 日本語も難しい

 ひょんなことで最近日本語の勉強を始めたという中国の方と知り合いまして、日本語の質問を受けたりしましたが、いやいや初級日本語はホント難しい。「~は」と「~が」の区別は何だ、「~へ」と「~に」の区別は何だ、形容詞と形容動詞は何が違うのか、と逃げ出したくなるような質問が飛んできます。初級の内はそんな事気にしないで訳文を読んで意味を踏まえた上で、教科書の本文やら例文をたくさん見て感覚をつかんだ方がいいだろうにと思いますが、勉強する方としたらやっぱりそうもいかないんでしょうね。わたしが中国語のを気にするように。
 まぁ、この方はまだ日本語での会話はほぼ無理なので否が応にもわたしは中国語を話さなければいけないという環境ができ、それはそれでめでたしめでたしですが。

■本メモ
《红楼梦》曹雪芹 人民文学出版社 第28・29回

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ←ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-19 23:59

20070718 USBファン

e0085163_22492536.jpg ←こんなものを買ってみました。エアコンを使うほどでもないけど、ちょっと暑いなんて時に大活躍です。わたしはノートパソコンを使っていますが、パソコン本体が熱を持った時もパソコンに向けて風を送ればすぐに冷えていい感じです。なんというか自給自足な感じですね。

 「いくら?」
 「15」
無言で立ち去る。
 「安くするよ」
 「いくら?」
 「13」
 「10でしょ」
 「仕入れ値が10元なのに10元じゃ売れないよ、少しは儲けさせてくれ、12ならいいだろ?」
ということで、これまでの経験から言って向こうの言う仕入れ値は基本的に嘘ですが、面倒なので最近は値段交渉はせいぜいこれくらいです。惜しむらくは買ったお店の近所にブタさんのもっとかわいらしいのが有ったこと。そっち買えばよかった。
 難点は、音がうるさいことと、化学の臭いを放っていることですね。

■本メモ
《红楼梦》曹雪芹 人民文学出版社 第27回

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ←今日の中国情報は「向こうの言う仕入れ値は基本的に嘘」、これです。
[PR]
by johny_gee | 2007-07-18 23:08 | 買い物/买东西/쇼핑
 ※※※追記しました※※※
 そんな訳でmayusayaさんのお店[上縁坊]に行ってきました。たどりつくなりチャイナドレスのお姉さんが「けいさんとご一緒の方ですか」とお出迎えしてくれました。普段「いらっしゃいませ」もないようなお店で食べているのでこれだけでびっくりです。「ご一緒の方」というか本人ですが、もう「はい、はい」返事をしてお姉さんに着いて行きます。と思ったら、集合時間に遅れたので先に行って料理注文しておくからとおいてきた筈の友達がなぜか先に着いてました。なんだよもう。

 では頂いた料理の数々を。

 と、思ったら写真がアップできませんよ。あら?また不調ですか、exblog?という訳で、今日はとりあえずここまで。写真がアップできるようになったらまた後で続けます。

追記分はこちら
[PR]
by johny_gee | 2007-07-17 22:41 | 食べ物/吃儿/음식물