けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:中国鉄道大紀行 ( 19 ) タグの人気記事

 久しぶりに中国鉄道大紀行を見ました。頭の2,3分を見なかったので分からなかったんですけど、今日はどの辺りだったんでしょう?遼寧省?
 今日は色々な人と会話をしていましたね。でもって関口宏息子の中国語使用率が格段に上がってますね。では听写したものを。

電車の中:
おじさん;要不给你们唱蒙歌吧。
関口さん;ぜひぜひ。
おじさん;你们想听什么样的歌?
関口さん;メロディの美しいのを。
通訳さん;旋律好听一点的就行。
おじさん;啊,好。嗯……唱一首“美丽的草原我的家”吧。
おじさん歌う。
関口さん;ほらやっぱり上手い人だった。
通訳さん;真的是不一样,唱得很好耶。
おじさん;谢谢,不是很好。
 たしかに上手でしたね。

カセットテープ売り場:
通訳さん;有没有传统歌曲的带子?
おばさん;传统歌?有。
関口さん;ヨウ(4声みたいでしたね)。
通訳さん;里面有没有歌词的?
おばさん;它唱的救那里头……就字幕。
 字幕付きと言うことはVCDだったのでしょうか。

化石屋さん:
関口さん;え、魚がびゃーっているのを切り出したってこと?
おじさん;它这个是一块鱼片,把鱼片搁起来型嘞。
通訳さん;おっしゃるとおりです。
おじさん;十片鱼搁搁起来
通訳さん;あっ。
 「魚がびゃーっているのを切り出した」のじゃないよ。通訳さんも最後に「あっ」って言ったし。店のおじさんの言っている言葉はよく分からなかった(ので書き取りもおそらく間違えてると思います)けど、化石10枚を集めて加工してあるんだよ。通訳さんがちゃんと説明しただろうから関口宏息子は分かっただろうけど、視聴者は無視なのかNHK?

■蚊メモ
今日はまだ見てません。昨日はいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-10-23 15:14

20070929 ありゃ?

 27日の日記で書いた听写ですけど、“说为什么学到孔子的思想了吗?”ってなんでしょう?自分で書いといて「なんでしょう?」も随分と無責任な話ですけど、なんだか前後の文と繋がりがおかしいというか無いというか。ビデオがあればなぁ。

 今日はもう頭が働かないのでこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-09-29 23:22
 今日はBGMが流れていましたね。ほとんど話している人がいないときだけでしたけど。GONTITI好きの方が担当されているのでしょうか。よくGONTITIの曲が使われているような気がします。

 さて、書き取りです。孔子廟のガイドの方とのやり取りですね。
ガイドさん:请问你们参观还是先==导游吗?
関口息子:ヨウ。ヨウ。
ガイドさん:啊,好。那都这边来买票吧。

ガイドさん:这个孔庙呢,它刚才我说前后是九个门,前面的那个牌坊是孔庙的第二个大门叫圣时门。圣人的“圣”,时间的“时”。为什么叫“圣时门”呢?古代吧,人们说孔子的思想是最符合时代和潮流的。前面这个们叫弘道们,现在我们走进去,就是已经孔子的学生,把孔子的思想完全可以学到了,你的学业和事业肯定更上一层楼的。说为什么学到孔子的思想了吗?好啦,我们走过去。
通訳さん:これを跨いだら孔子の弟子になります。
関口息子:弟子になっちゃうの?跨いじゃうよ。

ガイドさん:里面这个就是孔子像了。
関口息子:笑ってますけど。
ガイドさん:孔子的长相是这样子的,他白眼多多。鼻子孔咱们朝下他朝上。两个白牙前面露着,明白了吧?

 だいたいこんな感じだったかなぁ。それにしても孔子のあの像は随分と男前でなく作ったもんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-09-27 22:53

20070927 中国鉄道大紀行

 業務連絡的なものです。
 中国鉄道大紀行
 9月29日(土)
 「春の旅・決定版」 第3回、第4回
 BS2 13:30~15:20 / 15:25~17:15
だそうですよ。相変わらず「関口宏 息子」という検索のされ方をしている関口知宏さんですが、この決定版を見れば彼の中国語の上達振りがうかがえるかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-09-27 08:32

20070920 ガタガタゴー

 北京は昨日辺りからいやに天気がよく、気温も30℃近くまで上がっています。あ~、長袖が着たいのに。
 敦煌を目指した友達はまだ着きません。定刻どおりなら今頃(北京時間21:30)清水というところを過ぎたはずです。そしてあと1時間程で万里の長城の西端のある嘉峪関、そこから更に3時間で下車駅の柳園です。ホントに「24時間じゃ全然足りねぇ」なぁ。

中国鉄道大紀行
 こっちはそれどころじゃなくず~~っと乗ってます。それはそうとやっぱりBGMがなくなっていますね。これはいいことです。そして今日はわたしにとっては懐かしい河南省スタートです(あ、ということは昨日も河南省だったのか、見たかったなぁ)。と思いきや、河南省素通りですね。今日のスタート地点鄭州と乗り換え地点の商丘の間の開封というところでわたしは中国語を学んだので久しぶりに開封の様子が見られるかと思ったのですが。

・電車内にいた出稼ぎのおじさんとの会話部分です。
通訳さん:这是什么?
おじさん:被子。
通訳さん:还有毯子。
おじさん:毯子,被子。※*√≫⊇⇔〓¥⇔∠♯Å没有地方住。☆%∩∽回来。
通訳さん:农忙的时候就回来?
おじさん:农忙的时候回家。
通訳さん:大概什么时候啊?
おじさん:大概是一个多月吧。

 う~ん、おじさんの中盤の言葉は全然分かりませんでした。それ以上に阜陽の人たちの言葉は分かりませんでしたけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-09-20 22:34

20070917 あれもこれも

 授業中にすごい夕立が来ました。寮の自室の窓を開けたままにしてたのですが、帰ってきてみたら窓際に置いてあったマグカップに泥水がたまっていました。

中国鉄道大紀行
 5分間くらい見ることができました。ちょっと、わたしのちょっとした希望が叶えられたんじゃないですか、ひょっとして。エンディングテーマ以外には途中でBGMが流れてませんでしたよ。これで聞き取りもしやすくなったし、現地の雰囲気もより感じやすくなりましたね。
 オフィシャルサイトを見てみたら、今期はBS2で夜に1時間のも放送してるんですね。日本時間の火曜日21:00~22:00ということは北京時間の20:00~21:00……授業中ですがな(-_-;)

■授業
 西方文论中国美学思想史は今回も難しかったなぁ……。维特鲁威、朗古努斯、普罗提诺、奥古斯丁、阿奎纳、あんたら誰ですか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2007-09-17 22:46 | 授業/课/수업
 今日NHK総合で総集編が放送されるようです。
8月7日(火)
「春編の総集編」
総合テレビ 19:30~20:42
 ということで、お節介おじさ~ん、今回はBSじゃありませんよ、是非是非!って間に合えばいいのですけど。

 取り急ぎ業務連絡でした。
[PR]
by johny_gee | 2007-08-07 08:41

20070618 中国鉄道大紀行

 追記しました。
 あら、昼間開いた時に初めての方のコメントがあったんですけど、消えてしまいました。なんでしょう。この前もこういうことがありましたけど。ご本人が思うところあって消去したのならいいのですけど、エキサイト自体が最近不調だったのでその影響かしらと思わないでもありません。その方のコメントを要約しますと、「HSK8級だけくらいじゃ話しにならないよ」と。「言葉以外のスキルもとっても重要だよ」と。全くもってその通りだと思いますね。わたしも北京に来る前は所謂サラリーマンでして、その会社に入るときにはHSK9級を持っていましたけど、それで中国語が事足りたかと言えばちっとも足りませんでしたし、パソコン能力とかも全然足りないなぁという感じでした。そんな訳で留学中のみなさん気合入れて頑張ってくださいね~。

 さて、見られる時はなるべく見るようにしてきましたけど、もうすぐ一旦終了なんですね中国鉄道大紀行。「有!」「没有!」と言い合っている子供、子供ってなんでああなんでしょう。つい先日もうちの寮の前で子供が
 「有!
 「没有!
 「有!有!
 「没有!没有!
 「有!有!有!
 「没有!没有!没有!
とずっと続けていました。そうか、あんな時はこのお母さんの言った言葉を言えばよかったんですね。
别吵了啦!


追記分
[PR]
by johny_gee | 2007-06-18 22:17
 今日の中国鉄道大紀行をご覧になった方いらっしゃいますか。日本語の話せる人が3人も出てきましたね。西日暮里のお弁当屋さんで働いていたという18年もの在日期間をもつおじさん。そしてその向かいに座っていた女性。奥さんだったのでしょうか。下車した先で向かった陶芸家の家のお嬢さん。誰の日本語が一番上手でしたか。陶芸家の家のお嬢さんでしたね。しかも明らかに。相当な差をつけて。あのお嬢さんもひょっとしたらお父さんについて日本に行ったことはあるのかもしれませんけど、それにしてもきっと短期でしょう。或いは留学経験もあるのかもしれません。でも、どう考えてもお弁当屋で働いていたおじさんより在日期間は短いはずです。なのにあの日本語レベルの差はなんなのか。

 要するに、「現地にいれば喋れるようになる」なんてことはないんです。現地にいてもやっぱり勉強しないと喋れるようにはなれないんです。そりゃあのおじさんだって、例えば日本で食堂に行って自分の食べたいものを注文するくらいのことはできるでしょう。値段を訊いて言われた額を払うことも出来るでしょう。今日のようにたまたま出会った日本人と簡単なやり取りもできるでしょう。それができれば十分だというのならそれまでですが、わざわざ留学までしてその程度じゃあまりに情けない。ましてや「将来は中国語を使う仕事に就きたい」なんて考えての留学だったらなおさらです。「1年留学してHSK7級でした」なんて人間は、10年前ならいざ知らず、これだけ留学生のいる昨今、掃いて捨てるほどいるはずですので、これから留学し(て、就職活動に結びつけ)ようという人はそれなりに覚悟を決めて、もう来ている人は腹を据えて勉強に取り組んでほしいと思います。えぇ、今回も自戒を込めて。

本メモ
『中国の人と思想② 孟子』鈴木修次 集英社 4章~7章途中迄
《红楼梦》曹雪芹 人民文学出版社 第16回
『孟子(上)』小林勝人訳注 岩波文庫 これから読みます
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
[PR]
by johny_gee | 2007-06-06 23:55

20070528 中国鉄道大紀行

 いやいやいや、今日も暑い1日でしたよ。冬好きにとってはしんどい毎日です。

 さて、今日も中国鉄道大紀行を見ました。随分気軽に話しかけてくるなぁと思いませんか?まぁ多少NHKの「演出」も入っているのかもしれませんけど、中国の列車はあんな感じなんです。「どこ行くの」から始まり、職業、家族構成、給料、恋人の有無などなど初対面とは思えないほど色々聞かれます。さすがに北京やら上海やら広州とかで地下鉄に乗ったってそんな事は聞かれませんけど。不思議なのはですね、わたしもまだ全然中国語ができない頃に電車に乗った時は「もう許して」っていうくらい話しかけられたんですけど、話せるようになったらちっとも話しかけられなくなっちゃったんですよね。話しかけてオーラも出してるんですけどね。なんなんでしょ?

 では、今日の放送前半の女の子との会話部分を。

女子:你是一个学生吗?
関口:あ?
女子:你是不是一个学生啊?
関口:ブーシーブーシー。
女子:我是武汉上大学,然后在广州实习,然后现在回家,回襄樊(xiāngfán)。
関口:専攻はなんですか?
女子:我学商务英语。
女子:能他有没有联系方式啊?

 う~ん、こう言ってたような気がするんですけどね。最後の一文とか文章として成立してるんですかね。“能”じゃなくて“跟”かしら。でも通訳さんが「連絡する方法できますか」って1回言ったしなぁ。“能”に聞こえたんだけどなぁ。ということでこれは微妙です。
 “我是武汉上大学”は駄目ですよね、まぁ会話の時は必ずしも文法的に完全に正しい言葉遣いをしているわけじゃありませんからね(日本語も)。

 ちなみに今日の襄樊ですけど、わたしは一度列車で通過したことがあります。いや通過というにはちょっとアレだ。確か1時間以上停車して多様な記憶があります。あぁわたしも旅行に行きたいなぁ。
[PR]
by johny_gee | 2007-05-28 23:18