けい。冬に桜の咲くところ出身。体内に7本のねじを持つ。2度の中国留学経験を持つ。中国語とその周辺をつれづれなるままに。


by johny_gee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

20080323 相変わらず読めない

 晚清中国知识分子眼中的德意志の授業はいろいろと関連書籍が提示され、さらにそれが受講生に割り振られて、各自自分の担当する本について発表しなければなりません。わたしの担当は《使德日记》(曾纪泽 著)という本です。曾纪泽という人は清末期の外交官だそうで、この本は1878年に彼がイギリスからロシアに向かう道中でのドイツでのことを書いてあるようなのですが、いやー、相変わらず難しい。ビミョーに古文、みたいな。しかもヨーロッパの地名やら人名やらがいろいろ出てくるし、しかも今の表記と一致していなかったりもするので、読んでいて訳が分からなくなります。まぁ、ここで愚痴をこぼしても仕方ないんですけど。
 今回はわたしの発表までまだ結構時間もあるので、準備もそこそこできるかなぁと思います。はー、がんばらなきゃ。

■本メモ
3月22日 《惡童日記》128~238頁 読破
3月23日 《使德日记》1~11頁

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。



  是日,黎参赞庶昌暨使署各员设饯。又偕郭筠帅谒驻英德使闵士达。筠帅告以李某将接刘任。
 あ~、もう少し書こうと思ってましたけど、ピンインの分からない漢字が多くて、時間がかかるのでここまでにします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
↑ランキングに参加しております。情報が役立ったと思われましたら是非ワンクリックお願いします。
[PR]
by johny_gee | 2008-03-23 20:53 | 授業/课/수업